美白は肌の保湿ケアーが大切

美白は肌の保湿ケアーが大切

人の肌の色は皮下に張り巡らされた、毛細血管の色と細胞組織内に存在してるメラニン生酵素チロシナーゼが、紫外線等の照射に因って活性化されて色素沈着したものです。人間の生物構造上、メラニンを老廃物として排出する為には、最も大切な事は健康的な基礎代謝が必要なため、バランスの良い食事、運動量が大切となりまた、毛穴・毛穴附近の老化角質・体内排出物を綺麗にしておく事が必要です。それは洗顔・洗体が最も大切でその部分の肌ケアーとして、化粧水・ローションなどによる保湿が大切なことです。

 

アルブチン・コウジ酸・ビタミンC誘導体・ルシノール・トラネキサム酸などが配合コスメにはメラニン生成の抑制効果が有ります。保湿成分はグリセリン・ソルビルト・トレハロース・オレス・ヒドロケシエチルセルロース・メチルパラペン・リン酸アスコビル・ヒアルロン酸・ロドデノール等が保湿効果をより促進させてくれます。

 

 

冬こそ美白ケア

わたしは通年美白ケアを欠かしませんが、特に力を入れているのがこの時期です。美白ケアというと夏のケアと考えがちですが紫外線の害が昔よりもはっきりとわかってきた昨今、夏だけでは不十分です。また春や夏よりも紫外線が少ないこの時期は美白ケアをやると結果が出やすい時期ともいえます。

 

なので毎日かかさず日焼止めを塗り、美白のサプリや美容液を使っています。今はシミなどはありませんがやはりできてしまってからよりもできないように予防することのほうが簡単なのでせっせと美白アイテムを使っています。あとは不要な角質を貯めないようにときどきスクラブケアをしたり肌の活力を上げるためにマッサージしたりしてなるべく先取りケアをしています。

 

ストレスニキビは嫌なものです。

転職をしようと、仕事を辞めました。でも仕事がきまるのが難しくて、何ヶ月も過ぎてしまいました。そうしてるうちに、ストレスからニキビがひどくなりました。ニキビがひどいと、面接もあまり印象が良くないような気がするので、なんとか治そうと苦労しています。

 

夜更かしをしたり、生活が不規則になってしまったので、そのあたりから改善したほうがいいのかなと思います。仕事しているときみたいに、規則正しい生活を自分の意思だけでするのはなかなか難しいものです。仕事の情報を探そうと、ネットで検索している時に、違うホームページまでつい見てしまうのがけないのだと思います。

 

面接はいろいろ受けていますが、時間もありますし空いた時間に運動もしたほうがいいのかなと思います。たぶん、ビタミン不足でもあったりするので、サプリメントをとることも考えたほうがいいのかもしれません。仕事が決まって安心するのが一番いいのですが、なかなか難しいものです。

 

ニキビ跡を少しでも薄くしたい

少し前になりますが、仕事のストレスのせいで大人ニキビがあごにたくさんできてしまいました。地道なスキンケアと食事を見直すことでニキビは良くなったのですが、ニキビ跡が4、5個ほど残ってしまったのです。

 

赤いニキビ跡がポツポツとあごにあるのが気になって仕方ありません。メイクでカバーできなくもないんですが、できればニキビ跡を少しでも薄くしてきれいな肌になりたいんです。

 

ネットでニキビ跡を治す方法を色々と調べていますが、肌のターンオーバーを促進させる方法が良いようです。基本はコラーゲンなどの保湿成分が入った化粧水や美容液で保湿をしっかりとして、肌をベストの状態に保っていれば、肌のターンオーバーが正常に働きます。

 

それに加えて、マイルドなピーリングで古い角質をはがして、化粧水などの浸透力をアップさせるのも効果があるようですね。乾燥肌なのでピーリングは敬遠していたのですが、ニキビ跡に効果があるのなら一度試してみたいと思います。

 

保湿おすすめ化粧水についてのサイト


このページの先頭へ戻る